★秩父〜佐久〜山梨周遊ツーリング 2017年05月某日

 

本格的なツーリングシーズンの到来。GWの真っただ中、行ってきましたよ。今年関東は前半後半ともに天候に恵まれラッキー♪ 最初はベテランのOさんと二人の予定でしたが急きょリターン組Aさんが参加です。朝6時に集合。遅れるのが定番の私ですが、いいんです! 私は道先案内人ですから人様より色々調査・準備する事柄が多いので寝不足なのです! それにしても今回はネオクラシカル、レプリカ、アドベンチャーと三者三様こうもちがうかという組み合わせ。どれも魅力的な3台です。

遅れたおかげで?何も食べることが出来ず(自業自得という)給油のみしてまずは秩父を目指します。中央道に入るとOさんがなかなか来ません。待つこと数分、ETCカードの期限切れだったそうで…意外に多いんですよね。昨年も知人がそうでした。気を付けよう…。
すでに調布から渋滞。半分以上は擦り抜けで八王子まで走ります。3台の真ん中に20数年ぶりにバイク復帰したAさんを配置します。やはり我々との勝手がわからずか慎重な運転です。無理をされるよりは気が楽です。帰りは怒涛の擦り抜け番長と化していましたが…。
一般道であきる野、日の出と走り、最初の峠は知る人ぞ知る梅ヶ谷峠。こじんまりした峠越えですが現在トンネル整備中らしく、いずれは松姫峠のように通行禁止になってしまうのでしょうか? それよりこんな朝っぱらから朝練?のライダーがここにいるとは驚き。

軍畑から成木街道へ向かいますが最初に出てくるアップダウンのコーナーリングは楽しいですね。。成木街道に入ると少人数のバイクの集団もみかけるようになります。名栗を越えると道は開け気持ち良く走れます。山伏峠は本格的な峠越えとなり、ヘアピンで回り込みながら標高を上げていきます。振り向くとずいぶんと見晴らしが良いことに気が付きます。また出会い頭の事故も多そうです。Aさん、かなり慎重です。一番後ろのベテランOさんと無線で会話をしながらの走行ですが、Aさんの体がまだ固いなと心配しています。さて、峠の下りはひたすら下る道でR299正丸トンネルまで長尾峠は少々ダレル景観です。この山越えは青梅市側から一気に登って秩父市側にダラダラ下る感じ。35年以上ここを走っていますが最近は相当ポピュラーに使われている道になりましたね。

R299に入るとバイクも車も多くなります。まあ相変わらずですね。休日で大型ダンプが少ないのが救いです。道の駅芦ヶ久保はかなりのバイクがいましたよ。トイレ休憩後すぐ出発ですが、しばらく走ると渋滞に。芝桜で有名な羊山公園までは苦痛の道ですが、自分は路肩走行でなんなくパス。600レプリカAさんもそのスリムさで大型アドベンチャー系の擦り抜け難さを尻目についてきます。しかし…今回一番運転が得意なOさん、その幅広バーのアドベンチャー系のため路肩走行では何度も車に阻まれ苦戦中です。物理には勝てませんな(笑)。

秩父市内に入るとみなさんは西の山梨方面へ向かう方が多いようで、さらに北を目指す我々は貸切状態で快適に峠道を駆け上りミューズパークを経由し、小鹿野へおりていきます。天気は青空で最高です。9時にいつものコンビニに入ります。軽くパンなど食べて無駄話に花が咲きます。通過するバイクも色々で見ていて飽きませんが20分ほど休んで出発です。

奥秩父の山村風景は実に日本的で和みますね。たまに速いソロライダーに道を譲る程度で、志賀坂峠を含め約30q区間は貸切状態でした。600レプリカAさん、20年以上のブランクで峠がまだ不慣れな感じ。サポート優先で気を遣いながら峠を越えていきますが、ほぼ貸切状態のため、リズミカルに走れかなり楽でしたよ。Aさんも段々走りが柔らかくなっています。峠を越えた下りはかなりいい感じで走っていました。

神流川沿いに進路を西へとります。ここからのR299は別称十石街道と言われてきましたが今は西上州やまびこ街道とも言うらしいです。とりあえず上野村まで6q走りますがバイクや車はさほど多くなく、本当にGW?という感じ。大きくうねる川と両側には開けた山々、日光あたりの山深い山村とは違ったダイナミックな風景で、道路も幅広く開放的で気持ちの良いルートかと思います。さすがに道の駅はバイクが止まっていましたがそれでも十台くらいで、ツアラー系フルカウルモデルやアドベンチャー系が多かったですね。

10時半ころ道の駅上野を出発します。普段はぶどう峠で長野県川上村へ抜けるのがマイルートですが、今回は十石峠ルートです。この十石峠越えは決して難易度が高いわけではないのですが、台風一過ですぐ崩落し長期間に亘って通行規制がかかるので有名で、通れる時にはやっぱ通っておこうという貧乏根性です。
昔に比べて随分コンディションは良くなっており、道幅も拡張され法面整備もかなり進んでいますが、一部では浮砂があったり、崖側路面が若干沈下していたりとまだまだ楽しい道ではあります。峠越えの距離も相当長く、携帯電話の中継地もないため遠くへ来た感もピークを迎えます。事故を起こすと救急車はなかなか来ないだろう場所ですから無茶は厳禁です。

道の駅から22q、十石峠に11時着。展望台があり駐車スペースも広くはないですが完備されています。少人数のツーリンググループが何組かいました。北・中央・南アルプスを望むような壮大な山々ではありませんが、北関東らしい山並みはある種日本的ともいえましょうか。ちなみにこの展望台付近にはトイレしかなく、夏場は飲料水を持参した方が賢明です。R299は別称を武州街道ともいい、主要五街道とは違った趣があります。なんとOさんの知り合いの女性がソロで走りに来ていました。偶然とはいえ驚きです。あんたも好きねえ…。

峠の下りは長野県に入ります。Rと勾配がきついのは最初のみ、峠から4q位に一部極狭区間はありますが概ね走りやすい道です。そこからさらに14qほどで長野県の八ヶ岳高原線海瀬駅とR141ですが、とにかくスピードが乗る道なので事故や取り締まりには注意です。

我々的には珍しくお昼の時間に食べられそうな行程です。普段は12時間走りっぱなしで給油1回、缶ジュース1本だけとか、とにかく走ってばかりなもので…。王道ルートを極力避けた道を選択するのが私のテーマなものでして、R141と並走する千曲川の対岸県道を行けるところまで走って南下し、R141に合流します。実は今回は不慣れなAさんのために林道系は極力省いているのであしからず。また意外とバイクの数が多くなく、少し拍子抜け。GWはお父さんは家族サービスかな?

12時半、野辺山の少し手前でレストランに入ります。手前の峠でOさんがセンタースタンド擦ってビビったと駐車場に入ってきました。Oさん、久しぶりのライディングで雑になったかタイヤに過信をしたかでしょうか? そこまで寝かさんでもよろしい!

せっかくのGWなのにコンビニ弁当ばかりじゃねと言うことでレストランは少々お高いですが奮発しました。寝てないので食ったら眠くなってきた…さあ行こうかとトイレから戻るとO&Aが珈琲注文して飲んでます。うーん、日程考えてない人達は気楽だなあ…まあ今日は休憩が少ないからいいか。みんな30年近く前に知り合った者同士、昔話に花が咲きます。

13時半をまわったところで出発です。野辺山でヤツレンのソフトを食べようと寄ったらなんと小さな屋台だった売り場が無くなって大きな建物が出来ている。さらには整理券買ってから二重に並ぶという長蛇の列! 辞めようということで、給油を済ませ川上村から県道で信州峠を南下しみずがき湖へ。ここで一旦停止してもらい、俺の個人的な趣味で塩川ダムのダムカードをもらいました。そして茅ヶ岳の農道へ入ると正面に富士山、右手に南アルプスや後方に八ヶ岳というパノラマビュー。俺は見慣れちゃってるけど二人は感動しております。ここから普通は韮崎あたりで中央道にのるというのが大人のツーリングですが、大月や相模湖まで裏道を知り尽くしているのでとにかく甲府盆地を横断します。Aさん、実にスムースにコーナーをいなしております。20数年前にCBR400Fで鍛えたあの頃の走りが戻ってきましたか? Oさんも感心していました。

甲府盆地の渋滞路線は概ね把握出来ているので地元さんの使う道であっという間に勝沼です。中央道渋滞20qと相変わらずの掲示板。意外にもR20甲州街道は四輪の数もチラホラでストレスなく走れます。
時間を見れば17時。唯一前傾姿勢のCBRに乗ったAさんを考慮し、中央道に大月から入りました。しばらくは流れますが5分も走るとお約束の大渋滞が小仏トンネルまで続きます。談合坂SAでやっとソフトクリームにありつけました。Aさんはお土産を家族に買っています。偉い! ここからはOさんに先頭になってもらいAさんを挟んで俺が最後列に。擦り抜けになるとなぜかAさん超元気! あっという間に八王子。調布、高井戸と流れ解散で今回のツーリングは終了です。距離にして400q程度でしたが、前傾姿勢バイクのAさんよく頑張りました。ネオクラシカルな俺も振動に耐えました? Oさんは…センタースタンド擦るようなコーナーリングは辞めて下さい!
快適・快調なルートを選択しましたが帰りの高速渋滞を除けばドンピシャでした。600レプリカ系のAさん、アップハンドルの○○○買うぞ!明日買うぞ!とツーリング魂に火がついたようです。うーん、大人の女の火遊びは怖いな…多分、数回先のレポートは×××社の○○○で参加されているのではないかと想像します。

基本普段はソロで道の探索をしている俺ですが、次回またご縁の際には宜しくお願い致します!

     

     


 
 
 
 
 
 
株式会社 麒麟倶楽部  東京都杉並区下高井戸1-36-16  TEL:03-3329-8681  営業時間AM10:00〜PM8:00 月曜定休
 
 
COPYRIGHT(C)2010 KIRIN CLUB ALL RIGHTS RESERVED