★毎年高齢?恒例の三浦半島三崎ツーリングでマグロをゲットせよ   2017年12月某日

 

本日は神奈川県三浦半島三崎へ恒例のマグロツーリング。ツーリング。というのは大袈裟で、チョイ乗り買い出しですけど…。もう10年くらい続いている定例行事?です。しかし今年は寒い! 朝4時半に寒くて目覚める。ストーブつけてしばらく怠けていた。予報では天気は快晴でツーリング日和なのは嬉しいけどね。今日は狭い道をチマチマ走るので250を出してリアバッグを取り付け、8時40分に出発です。

環八の待ち合わせ場所に行くとすでに3名が集合していた。車種は節操がない組み合わせ。この行事、基本はO氏との2名ツーリングだけど、多い時は20台近いこともあったし、3名でも毎回メンバーが違ったりと変則的なんです。今回は30年近く知った顔同士ながら初参加2名。

ガス満タンにして9時出発。好天のためかバイクも心なし多い。第三京浜まで速そうなリッターネイキッド集団3台について行く。でもやっぱり寒かったので第三京浜の左レーンを平均90km/hで走り保土ヶ谷料金所に9時30分。1名、ETCが未装着で料金所では面倒そう。たまに料金所の人と交わす日常会話もほのぼのなんだけど、やっぱりETCはバイク乗りには大きなメリットですな。

保土ヶ谷のパーキングエリアで小休止して横浜新道へ向かいます。交通量は少ない方かな。9時45分に今井インターチェンジを出て環状2号線へ。普通は横横道路をそのまま走るんだろうけど高速道路、面白くないでしょ? しばらく赤色灯をつけたパトカーと並走。パトカーって空いているのに制限速度より遅く走っていることあるけど周囲が委縮してノロノロモードになっちゃうんだよね。なんで? 躊躇なくリードして走る。

環状2号線般若寺で右折し、港南台の坂を上って戸塚舞岡の長泉寺交差点左折。南舞岡の建売住宅群の中を抜けて港南プラザ前方面。この辺から車の気配ほとんどなく超快適。上永谷町を抜けて横浜市立小山台中学の脇から……ここからはとてもじゃないけど説明出来ない裏道。探すのに結構な手間暇がかかっているから参加者以外には公開しませんあしからず。

ほぼ信号無ルートにて神奈川県道23号原宿六ツ浦線へ。ここもたいした渋滞はなかったが…ならなんでわざわざ裏道を走るのかと言うと俺は信号で停められるのが嫌いなのです。リッターバイクでドキューンと小排気量ぶち抜いても信号で何度も停まっているの見て「無駄じゃん」と思うわけ。ああいうのは信号のないサーキットでこそ無駄が無い。それにバイクって停止中は足を着いてバランスとるでしょ? あれ何十回もやるのが億劫。他のバイクや四輪車と団子になって走るのが疲れるから独走出来る道を絶えず開拓しているわけ。それに裏道こそがその土地の風情をよく知ることが出来るし、信号が少ないから飛ばさなくても楽しいからね。

さすがに朝比奈交差点から鎌倉方面に曲がる神奈川県道204号金沢鎌倉線は右折から混んでいた。平均時速30〜40キロで車の後ろを走ります。交通量は多いけどそこそこ流れていて停まることが無いのが救いかな。夏場だとこうはいかない。夏はそもそもここ走りませんし…。

十二所の明石橋で曲がって浄明寺の高級住宅街の坂を上り、これまた裏道で逗子駅北側の神奈川県道205号金沢逗子線に出ます。途中生活道路の隧道があるところ…と言えば地元の方はわかるはず。横須賀線逗子駅前を通過し、京急逗子線を渡り、桜山中央公園の気持ちの良いワインディングを駆け上り、三浦郡葉山町長柄から南郷トンネル入口交差点を右折して神奈川県道217号逗子葉山横須賀線に。長いトンネルを抜けて南下。このトンネルは道幅が広いから渋滞があってもバイクならなんとかなるしね。三浦半島中央道路で湘南国際村秋谷入口交差点へ。ここの上がり下りは相模湾がきれいに見えて晴れた日は絶景・雄大。でも制限速度が30キロと言うのが辛いね。この下り、油断すると普通に80km/hくらいすぐ出ちゃうから取締りと事故には気をつけないと。本日は交通量少なく超快適であったから余計慎重に走りましたよ。

国道134号線で海沿いに突き当たる。海の好きな人にはいいだろうね。南下すると所々渋滞はあったものの交差点で手前で路肩を走る程度。11時、横須賀市長坂の本まぐろ直売所に初めて入る。ところが最後尾を走っていた古参のOさん、俺がてっきりいつもの裏道に入ると思っていたようで通過してしまう。今日は無線機持ってきてないからなあ。Oさんと携帯電話でやりとりをして5分ほど駐車場で待った。いつも完璧なルーティングで卒がないつもりだけど、ま、こういうのもたまにはありね。さて建物の中に入ってみると広くはなく、ほぼ一柵ずつ販売。価格も思ったほど安くはなく、かつて知ったるなんとかでいつもの三崎へ向かうことに。他の2名さま、すいません!

と言うことですぐ裏道には入らず国道134号を少しだけ南下。陸上自衛隊武山駐屯地のある林交差点で左折して神奈川県道26号横須賀三崎線に。ここから本格的な裏道で初声町和田の農道に入る。なんとあのGoogleストリートビュー撮影車でさえ走破していない道なのだ。答えは簡単、アプローチへの道幅が軽自動車でもやっと。しかし今回、そこを通過した途端、向こうから車が4台ほど来て右往左往していた。先頭のアクアのおばちゃんが進路変更に難儀しておりフロントのリップスポイラーをぶつけていた。お気の毒に…

三浦半島は海沿いの国道を走るのが一般的だけど、渋滞が酷くてこうして内陸に希望を求めて?車が迷い込んでくる。はっきり言って道を知らない人は辞めた方がいいと思う。キャベツやダイコン畑は広くてまるで北海道の丘陵地みたいなんだが、道が狭すぎだからね。その間3分ほど我々は待っていた。いや待つ以外に為す術も無かったのだが、車のボディを削る音って嫌だなあ。俺なんか口あけて絶句しちゃった。車が可愛そうだよ。

このあたり、相模湾と富士山が綺麗で感動的だ。俺も初めて来た時は思わずバイクを停めた。停め場所なかなか無いんだけど…。今日は遠くに富士山もくっきり見える。アップダウンの細い路地を走り、下宮田の交差点で国道134号線を横切りさらに軽自動車が精一杯の狭い急坂を下り、住宅と畑が混在する里山のような神奈川県三浦市菊名を抜けて三浦海岸公園墓地の中へ。墓地内を抜けて左折。ここから見る東京湾は実に絶景。パノラマ的な風景というか。しばらく尾根つたいの道が続き、後ろのバイクの速度が完全に観光モードになっているのがわかる。三浦半島って都心から近過ぎてけっこうスルーされがちだけどなかなかどうして、絶景ポイントあるんだよね。ほんの少しだけど…。南下浦町金田から三浦霊園の北側の谷地を走って再び尾根道に出る。ここからの富士山も絶景でバイクを止め写真撮影。三浦半島は完全な谷地である谷戸と丘陵地である高台に農地が分布して民家はけっこう傾斜地にあったりする。だから裏道に入るとクネクネ狭い。三浦市岬陽町の城ヶ島大橋に続く道を渡り三崎漁港へ。本日は例年よりも車が少なく非常に快適だった。

「産直センターうらり」の建物の下に昼の12時、バイクを止める。ここはいつもよりバイクの数が少なく感じた。以前は停める場所もないほどだったもの。寒いからかな? それとも不景気? なんと今回はマグロを買うのは俺だけだった。買い物の最中、他の3人は外で歓談中。お待たせ! 歩いて昼食を食べに行くことに。三崎公園の県道26号、横浜銀行三崎支店の裏手へ。人が並んでいる某有名店の斜め向かいにある少し寂れた小さな店に12時45分入る。4人がけの座敷が2つと後はカウンター。無口そうなオヤジとお父さんらしい背の高い老人が対応。若干1名がネギトロ丼を食べたかったようだがなかった。また他の1名は午前1時過ぎまで呑んでいたため眠そうだった。結局4人とも小鉢の漬け丼とマグロカツの定食を注文。価格は他の有名店よりは安いが味もそれなりかな。グルメが目的じゃないから…とは言ったものの5年ほど前まで行きつけの小さな旨い料理屋があったのだが閉店してしまってから毎回違う店を試しているんです。13時半に店を出てバイクを止めてあるうらりに戻るとかなりのバイクが止まっていた。朝、環八で一緒だったリッターネイキッド3人組のバイクが止まっていて驚く。考えることは皆一緒なんだね??

14時00分、三崎を出発。帰りは半時計回りに神奈川県道215号上宮田金田三崎港線を走ることに。もうツーリングマップル御推奨の当たり前ルート。寒いから早く帰ろうというわけ。今日前半の交通量から推し測って帰りはほぼ流れるだろうと。風力発電のある宮川公園の前を通過し、美しい毘沙門、江奈湾を見ながら三浦海岸へ向かう。さすがに三浦海岸駅のある国道134号との合流手前では渋滞があったので路地を左折して久里浜線の鉄橋をくぐり県営上宮田団地の中を抜けて神奈川県道214号武上宮田線に。ここもとても快適で例年の渋滞が嘘のようだ。ただ県道26号の一騎塚交差点手前から渋滞が見えたので調べておいた信号で右折し裏道で県道26号線に出る。

さらに次の裏道から横浜横須賀道路の衣笠IC脇に出て14時25分ICに。横須賀あたりは尾根筋を走るので左右からの風が強い。だいぶ気温も落ちてきたのでその海風が寒いのだ。女性1名だけ驚くほどの防寒装備でなんでもないみたいだけど…。順法走行で第三京浜都築POを目指す。横横道路はそれなりに交通量があったが第三京浜はまばらだった。でも飛ばさない。寒いから。

15時10分に都築PA。バイクの数はいつもより少なめ。O氏が誰か他のライダーと話している。毎年、O氏は誰かとここで会って話すのだが、大概がO氏のお店のお客さん。皆さん年末なのに暇だねえ?。寒かったのでパンやコーヒーなど摂ってしばし歓談。中年ライダーだからか? 40分もダラけていた。16時2分に出発し、玉川料金所に10分ほどで到着。料金所支払待ちをしながらの通過なのでいつもよりダラダラとした進行。そもそも40分もPAで時間潰している時点でまともなツーリングじゃないんだけど。気温も低く陽も傾いてきた。環八が混んでいたので住宅街の裏道を走りながら流れ解散。自宅に到着したのは16時45分。寒かったが海沿いを走ってきたのでバイクを洗車してから収納した。ツーリングと言うよりはチョイ乗り買い出しみたいなものでしたかね。年末の忙しさが祟ってか?男子2名はちょいお疲れ気味のようでしたが女性1名は最後まで元気でした。お疲れ様でした。

次回またご縁の際には宜しくお願い致します!

     

     

    


 
 
 
 
 
 
株式会社 麒麟倶楽部  東京都杉並区下高井戸1-36-16  TEL:03-3329-8681  営業時間AM10:00〜PM8:00 月曜定休
 
 
COPYRIGHT(C)2010 KIRIN CLUB ALL RIGHTS RESERVED